TOPウェディングコース > 結婚式の制作過程-ろくろ編-


はじめに申し込み用紙に必要事項を記入していただきます。
作品のサイズや形、メッセージの有無などの細かな打ち合わせを行います。

今回は、電動ろくろを使って陶芸でお茶碗の制作(T夫妻)のをご紹介します。

まずは土を練る

まずは菊練りで土の中の空気を抜いていきます。

形を作る

ろくろで形を作っていきます。

少しずつ薄く

薄く少しずつ伸ばしていきます。

内側を整えて

内ごてで内側を整えます。

土を乾燥させる

乾燥後素焼きが終わったところです。

次は色づけ

来校二日目今回は色づけにいらっしゃいました。

ほこりを拭き取る

スポンジでホコリをしっかり拭き取ります。

撥水剤をかける

メッセージやサイン等釉薬をのせたくない所に撥水剤をかけます。

大切なメッセージに撥水剤を

筆でサインの部分に撥水(はっすい)剤をかけてます。

釉薬をかきまぜる

釉薬を全体に「ダマ」がなくなるまでかき混ぜます。

釉薬をかける

ひしゃくで内側に一気にかけます。

釉薬のかけ残しは・・・

釉薬のかけ残しがあれば筆で足していきます。

釉薬のつけ過ぎは・・・

余分に釉薬がついたところは拭き取っていきます。

いよいよ釉薬がけ完了!

出来ました!釉薬がけ完了。

作品完成!

そして完成作品。カラフルに仕上がりました。

サインもしっかり!

裏のサインもばっちり見えてます。


制作から約4週間後で作品をお渡しいたします。
配送の場合、梱包費含めて2,500円いただきます。