TOPウェディングコース > 結婚式の制作過程-型編-


まずは申し込み用紙に必要事項を記入していただきます。
作品のサイズや形、メッセージの有無などの細かな打ち合わせを行います。

今回は、型を使って陶芸を作るお茶碗の制作(K夫妻の場合)をご紹介します。

まずは土を伸ばす

薄く土を伸ばしていきます。

時々ひっくり返して

時々ひっくり返すとよく伸びます。

お茶碗型に合うように伸ばす

写真手前にあるのがお茶碗型です。
お茶碗型はサイズなど調整できます。

伸ばした土をお茶碗型に貼る

伸ばした土をお茶碗型に貼っていきます。

高台をつくる

高台部分にどべ(同種の土を泥状にしたもの)を塗り土ひもをまいていきます。

高台をなじませる

なめし皮で土同士をよくなじませます。

メッセージを入れる

高台が出来たらメッセージを刻みます。

ご両親へのメッセージが完成!

結婚の両親へのメッセージがはっきりと出ています。

口を綺麗に整える

口を整えたら成形は完成。

成形が完成!

これで成形が完成です。

色(釉薬)を選ぶ

色(釉薬)を選んでいきます。1作品に多色もOK、お好きなデザインに仕上げます。

色やデザインを記入

書類に色やデザイン等を記入していただきます。

あとは焼くだけ!

あとは焼くだけになります。

メッセージもキレイに!

結婚の記念に両親に贈るメッセージがこんな風に仕上がりました。


桐箱に入れると更に素敵になりました。出来上がりサイズに合わせて発注いたします。

制作から約4週間後で作品をお渡しいたします。
配送の場合、梱包費含めて2,500円いただきます。