とある日曜日

 

先日ある生徒さんのご紹介で千葉は成田市に。

成田では井尻さんという方にお会いしてまいりました。

井尻さんという方は有機農業をされている農家の方達の販売流通を

十数年前から行われてきた方で、

有機農業の流通販売の会社「生産者連合デコポン」の社長さん。

デコポンさんはオイシックスさんやワタミさん等

今をときめく会社と思いを共にしている会社。

そんな井尻さんの夢をお聞きしながら

僕らも何かお手伝い出来る事はないかと(陶芸で)

お話にいったわけですが・・・

実際は段ボール箱一杯の有機野菜をいただき!

トマト摘み放題

お昼も地酒にマグロのカマに鯵の刺身に・・・!

たくさんご馳走になりました!

やっぱり千葉はいいな〜。

人もいいし魚もうまいし里山もあるし。

ところでこちらはなんの畑でしょう?

正解は

イチジクでした!

イチジクってこんな風に育っていくんですね〜

1年目のイチジクは実がならないそうですが、

井尻さん畑はなっております。

千葉でイチジクの畑は珍しいようです。

残念ながらまだ、実は食べられないとの事なので

コンポートとしてならいけるそうです。

時々東京でイベントにもご参加されておられるようです。

是非みなさまも遊びにいってみて下さい。

井尻さんご馳走さまでした!

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>
白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

 結婚式 

 

先日予備校時代の友人の結婚式に出席。

新郎の友人と新婦さんは共にデザイナーをしていて、

彼の方は料理も服も何でも凝っている。

式が始まり登場はMassive AttackのMezzanine

彼らしい。

しかし、昨今の結婚式はおされじゃの〜

場所は目黒の「クラスカ」

会場はこんな感じ。

むき出しの梁に楓が映えています〜

ウェルカムボードやきのこの置物も新郎新婦のお手製

結婚式のテーマは『森の中の結婚式』!

森ガールとかそういう感じらしい

ということで2次会では新郎が熊さんの着ぐるみで登場です!

礼儀正しい熊さんです。

自由じゃの〜

引き出物も中々気が利いてよいです

そば猪口に

スケボーの箸置き?

自由じゃの〜

ちなみに引き出物は彼のブランド『TALKY』のもの。

その後2次会3次会となだれ込み、チャージ完了じゃ~!

幸せいただいた1日ごちそうさまでした!

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>
白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

し港区 白金 陶芸 教室 東京 タイル 1日 体験 陶器

まいぶーむ

 

最近の教室の”まいぶーむ”は

調味料!

教室ではサブ先生と二人っきり♡な時間が多く

よく二人で自炊してます。

サブ先生得意料理はケバブ

ケバブにはこれ!

 

東京は白金にある白金陶芸教室。最寄り駅は広尾、恵比寿、白金高輪、白金台、徒歩約10分。目黒駅、渋谷駅からもバスが出ております。1日体験のほかタイル体験や子供体験やウエディング体験があります。授業は少人数制最大8人まで。初心者の方にも丁寧な指導を心がけております。外国人の方も多くいらしていて英語での授業もできます。

 

 

 

 

 

 

Aさん(私達の白金のお母さん。いつもご馳走様です!)からいただいた

柚子こしょうぽんず

 

これがケバブ以外でもなんでも合うんだな〜

大分からわざわざ取り寄せていただきました!

柚子こしょうって唐辛子が入っているのね~。

”まいぶーむ”調味料第2位はこれっっっ!!!!

SUMAC

「すまっく」といって梅シソの香りと酸味を薄くしたような味。

なんとうるしの仲間らしいですぅ。

木の実みたいなものを乾燥させてから

すりつぶしてパウダー状に!!!

もちろんイラン産。

お肉にとってもよく合います。

これに濃縮ライムもたっぷりかけて

いただきま〜す!!!!

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>
白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

s港区 白金 陶芸 教室 東京 タイル 1日 体験 陶器

余計な心配

 

今日

近所の電柱を見に行きました。

来月中旬には

教室の看板がつくのです!

あー嬉しいな〜

場所はクリーニングスワローチェーン様の向かい。

たばこ自販機の目の前です。

ただひとつ心配な事が。

みなさまの隠れ家ではなくなってしまうかも・・・

みなさまが心地よく作陶しているときに

ガラガラとドアが開き夥しい数のお客様

つがいの鳥がピーチクパーチク。

なんて事になるかもしれませぬ。

あ〜みなさまに申し訳ない。

なにとぞご容赦下さい!

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>
白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

港区 白金 陶芸 教室 東京 タイル 1日 体験 陶器

巾着田!

 

先日休みを勝手にいただいて

行って来ました!

『巾着田』。

といっても、多分あまり皆さんご存知ないと思いますが。

埼玉の飯能にあります。

白曼珠沙華って初めてみました!

コスモスも満開でした。

きんちゃくだと読むそうです。

なんでも、川が巾着型に川岸を浸食して出来た土地を江戸時代まで

田んぼとして使用していたそうです。

今では、コスモス畑と曼珠沙華畑、それに馬小屋等がありました。

お馬さんお腹減っていたようなので、

そのへんの雑草もぱくぱく。

食べちゃった。

久しく自然に触れていなかったせいか非常にリラックスさせて

良い休日いただきました。

ありがとう、地球!

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>
白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

港区 白金 陶芸 教室 東京 タイル 1日 体験 陶器

PC壊れたり 1

 

教室で使用中のPC周りが最近こわれ気味。

今現在サブ先生のバイオとフミオMacBookとタクオ(フミオ兄)から譲り受けた

自家製パソコンASUS?計3台を使っているのですが

全てのパソコンの調子が悪い。

バイオはネットの調子が悪くなり、(現在回復中)

MacBookはリチウム電池かな?

が1㎝くらいパンパンに膨れている。机に置いてもパソコンがふわふわしております。

爆発はしないようですが、もうすぐカウントダウンかも♡

で、

ASUSのほうは完全に動かなくなりました。

蓋を開けてみてマザーボードや電源ユニット、

コンデンサー等を確認。

マザーボードが整然と配置された街なみのようで

美しい!

コンデンサが少し膨れているような。気もする。ね。うん。

パソコンもある箇所が故障してくると次々と他の箇所も壊れてくるようです。

なので、買った方が早いんですが、

サブ先生はパソオタクなので、直したがっています。

僕も段々その気に。

なので、この際直してみます。

白金陶芸教室のHPはこちら>>

白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

港区 白金 陶芸 教室 東京 タイル 1日 体験 陶器

うまか酒

 

先日お世話になっている先生のところへ行ってご飯をいただいてまいりました。

ご飯というよりそのかたがた(ご家族含め)はお酒がお強いので

たくさんお酒もいただきました。

ビール、白ワイン、日本酒、焼酎とお酒にたらい回しにされるがごとく

いただきました。

せめてもの記録にと、おいちいおいちい日本酒を撮ってまいりました。

ラベルを見るだけで涎が出てきます。

北雪酒造とあります。

新潟は佐渡のお酒のようです。

純米大吟醸でとろとろしておりました。

それとこの日は人生初「くさや」

軽く湯通ししたもの(恐らくムロアジ)をいただきました。

動物園のおおかみの小屋の前というか獣臭はありましたが、

世間一般がいうほど臭いはしませんでした。

次回は焼いてくさくさで鼻がもげるような状態のをいただきたいですね!

地球ご馳走様!

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>

 

白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

白金陶芸教室のHPはこちら>>

港区 白金 陶芸 教室 東京 タイル 1日 陶器

続・羊のはなし

 

先週に引き続き

イランネタです。

前回の記事はこちら→「羊のはなし」

羊の群れ山羊の群れ

後ろはサブーリ先生の生家。

荒れるにまかせてまるで遺跡です。

土地が広いそうなので家が古くなると

別の場所に新築するそうです。で、住まなくなったおうちは完全放置のようですね~

人口は日本の人口の三分の二

面積は五倍らしいですから土地は

いくらでもあるんでしょうね。

次いでサブ先生のお母さん。

素敵です!!!!!!!!!!

鉄鍋帽子。

山羊の乳搾り用の鍋でした。

山羊さん気持ちよさそう・・・・・・

以上イランはネイシャブールの写真でした!

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>

白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

港区 白金 陶芸 教室  タイル 1日 体験 陶器

羊のはなし

 

先日ブログでお伝えした色々な色の羊や

山羊

の写真。

先日のブログ記事はこちらから→「ワイングラスの謎」

 

綺麗なメスの山羊さんですね~。

角に触れてみたい~

続いては

イランの砂糖。

山からとれます。(謎)

山を掘り進んだ所にあるのだとか。

ん~

やっぱ謎。

最後に

さぶ先生のパパさん

羊と一緒に

ご近所で。

ちなみに今回登場している山羊

羊はサブ先生の実家で毛をつむいだり

ミルクをとったり

バター作ったり

絞めて

いただいたりしているようです。

この羊さんたち可愛いけど

旨いんでしょうね~

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>

白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

港区 白金 陶芸 教室 東京 タイル 1日 体験 陶器

ワイングラスの謎

教室にある布

作者は

な、な、なんと

サブ母

サブ先生のお兄さんが生まれた頃に織ったらしい。

菱形の上の模様は

イランの数字

1347と書いてあります。(多分)

って言ってました。

イランは独自の文化があるんですね。

イラン暦というものがあるらしい。

ちなみに

糸は自分家の羊から。

白羊からは白い糸を

黄色の糸は黄色羊から

黒羊からは黒い糸を

紡いでいるという。

ほんまかいな

って突っ込みたくなる程

牧歌的な話ですね。

みなさん、

メディアの声だけでなく

生のイランの香りを嗅ぎにどうぞ。

ん?ワイングラス?

確かイスラムって(酒OKだっけ?)……..。

謎も更に深まります。

 

白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

白金陶芸教室のHPはこちら>>

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>港区 白金 陶芸 教室 東京 タイ 1日 体験 陶器

陶芸体験や結婚式のご両親へのプレゼントギフト制作、習い事にどうぞ。