2011今年の漢字


2011年もあと数時間となりました。

振り返ってみると今年ほど激動的な年ってなかったんじゃないかと思います。

震災は震災後の自分自身のあたふたや気分の浮き沈み

心の脆さとか見えてきて、とてもしんどかったです。

普通に仕事してて生活してていいんだろうかというのが一番よく考えて

いたこと。

もちろん現実的にボランティアで現地行ったり様々なことも出来たはず

だけど自分自身保つのに意外と精一杯だったりして、心の中の

整理というものがついてなかった。・・・というか今でもついてない。

現実的に考えると生きてる人の事を考えて行動したほうがいいんだろうけど

一瞬で1.5万人もの人々が海に流されるというのはあまりに受け入れがたく

筆舌に尽くしがたい。

なのでその後残された方々になんて言えばいいのか・・・

わからない。

頑張ってなんて口が裂けても言えない。

がんばろう日本キャンペーンもフェイスブックのI pray・・・・も軽くて

うそ臭くて反吐が出る。(汚くて失礼・・)

だから言葉に出さないでも各々の心の中で考えて祈りをささげて

といういささか非積極的な行動?が自分の中では腑に落ちる行為

だと思われる・・・。

それにしても、こんなにも哀しいことに囲まれてなんで人は平気な顔が

出来るんだろうと改めて思うけど、それをしたたかさで忘れっぽさで進化

してきたんだもんね。

人間のそういうとこって素直にすごいと思う。

そんな人間の強さ(したたかさ)を象徴的な言葉として

「強」っていうのはどうでしょう?

清水寺さん「絆」って・・・。なんかベタね・・・。

皆様、今年はそんな激動の年にも関わらず遊びに来てくださって

ありがとうございました!僕は皆さんに教えたり関わったり

することでパワーをもらい癒されました。

来年もまた気を新たにして皆さんの制作の

お手伝いが出来て教室が様々な出会いと癒しの場となれば

と思います。といっても合コン陶芸はやりませんよ笑。

どうぞ、来年も宜しくお願い致します。

白金陶芸教室一同


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.