ゆきこの陶芸入門~㉜作品紹介Part2~


皆様こんにちは。(^0^)♪

温かくなってきましてね~♪

東京では春を通り過ぎ早くも夏?と思えるほどの気温の日もありますが

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は作品紹介Part2!

今まで作成した作品を実際に自宅でどの様に使っているかを

紹介していきたいと思います。

先ずは最近の作品から【マグカップとお皿のセット】

Fmagu tyoko

自宅でゆっくりとコーヒーを飲むために作ったマグカップ。

と~っても気に入っていて毎日使っています。

ついでにお皿もお揃いに♪

持ちやすさも大きさも色も・・・

全て自分好みにできて大満足の作品です。

次は、気まぐれで作った【家のオブジェ】

ienoobujye

思っていた以上に可愛く出来たのでリビングに置いています。

一緒に【穴窯で焼いた器】にグリーンを入れて飾っています♪

【小鳥の器】と【小鳥のオーナメント】も常にお部屋に飾っています。

niji kotori

tamago kannsei

o-namennto

小鳥の器にはタマゴ型の【アロマストーン】を作成して入れました。

アロマオイルを染み込ませておけば

お部屋がアロマの香りに包まれます(^^)♪

日常的におかず皿として使っているのは

【スープボール】として作った器と【豆皿】

takenoko

nimono

大きさも深さも副菜を盛るのに丁度よく、

スープ皿として作ったのにスープよりも

おかずを盛る頻度の方が多くなっています。

スープ皿としてはちょっぴり重くなってしまったことも原因かも・・・。

完成して自宅に持ち帰ってからどのように使っていくかを考えたり、

思っていた使い道とはまた違った使い方を発見するのも

陶芸の面白いところなのかもしれません。

【豆皿】もよく食卓に登場します!

mamezara

作る楽しさは勿論ですが、出来上がった後に

使って楽しむことが出来るところも陶芸の魅力だと思います!

【リンゴの小皿と箸置き】も可愛くてお気に入りです♪

hasioki1 sara1

ただ、箸置きは平らなまま作ってしまった為、

箸を置いた時おさまりが悪くて・・・(^^;)

次回はカーブを付けて作成したいと思います。

そして、懐かしい第1作目に作った【お茶碗】

mamegohann2

mamegohann1

使っているうちに色合いが少しずつ変化してきて、

味わいが出てきたように思います(^^)♪

最後に・・・私が作ったものではないのですが、

息子がご飯茶わんに使っている器を紹介します。

こちらは白金陶芸教室のサブーリ先生作の【薪窯で焼いたお茶碗】

image1(4)

少し大きめのこのお茶碗、軽くて持ちやすくて息子のお気に入り♪

このお茶碗のおかげでご飯を沢山食べるようになり

スクスクと育っております(^^)/

皆さんも一緒に陶芸楽しんでみませんか?

先ずは、一日体験から!

体験概要

■料金:3,800円(初回のみ)+※作品焼成費
■制作時間:
月、火、木曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
金、土、日曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
④18:00~19:30

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)
■制作個数:時間内いくつでも制作可能
■作品サイズ:自由
■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。
体積(縦cm×横cm×高さcm)×1.5円 となります。
(お皿の高さは4cm未満のものは4cm~計算させていただきます。)

[例えば]
作品サイズ 縦7cm×横7cm×高さ10cm のコップの場合・・・690円
作品サイズ 縦12cm×横12cm×高さ7cmのご飯茶碗の場合・・・1,410円

お申込みはこちらから>>

皆さん是非陶芸体験にいらして下さい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>