白金陶芸教室生徒作品展終了!


先週の5月14日(月)白金陶芸教室の生徒作品展が終わりました。

出品参加者27名、来場者100名以上。手伝ってくれたスタッフ、出品者の方々、

来場者の皆様どうもありがとうございました。

おかげさまで賑やかで充実した時間をいただきました。

今回の展示では

○販売あり

○ワークショップあり

○講評会あり

○白金獅子賞あり

のてんこ盛りの内容でした。

作品の一部を公開します。

Yさんの「さけさし」~sake jug~取っ手の真鍮部分も制作されて

とても華やかな酒会にもってこいです!

Y嶋さんの作品はお料理写真も展示して充実した内容です。

盛り付けも上からの目線が意識されていてかなり綺麗です!

W林さんの「コパン」はフランス語で”仲間”。どんどん増えていくそう。

本人のキャラとあいまってほんわかします。

T垣さんの「休日の朝ごはん」は爽やかな休日の朝の食卓をテーブル全体でコーディネートしています。

Oさんの箸置はかなり完成度高いです。

K谷さんの象嵌作品はパリで購入した布地にインスパイアされて制作したもの。

独自色の強いしっかりした作品になっております。

展示会場風景

白い棚の上に陳列しました。

ペルシャ書道のワークショップ風景。

この後みんなで手ぬぐいにお名前を書きました。

講評会では一点ずつ製作意図や技法などを紹介したりディスカッションしたり。

出品者の方がプレゼンテーションされています。仕事柄か~なりプレゼン慣れされている方もw

白金獅子賞の贈呈式。今年の受賞者はK谷さん!

得票数も高かったです!!

k谷さん作品のアップ!

もうひとりの受賞者はタイルのO吉さん、お子さんを抱えながらの受賞となりました!

おめでとうございます!

白金獅子賞(フクロウ)の台座部分は漆芸作家の深沢 勇人さんに2週間というタイトなスケジュールの中で制作していただきました。

さすが仏像台座の修復してるだけあって2週間とは思えない蝋色上げに感服いたしました!感謝!!

最後に出品者に参加賞として”白ちゃん”(モツじゃないよ)のプレゼントもさせていただきました。

写真もっと見たい方はこちら


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.