カテゴリー別アーカイブ: 作品展

作品展のお知らせ「time crossing 2018 壺中居」

 

 

 

 

 

 

※この展示は終了しました。

皆さんこんにちは。角谷です。 毎年9月に行われている、作品展time crossing。角谷もサブーリも展示させていただいております。

今年は第3回目となります、time crossingの概要を説明いたします。

time crossingとは2016年に始まった東京藝大の卒業生による、陶素材のオブジェを中心としたグループ展です。 (2018年から阪上万里英さんを加え、金属による造形表現も展開しております。)

会場となる「壺中居」さんは1924年(大正13年)から続く日本でも老舗中の老舗の骨董屋さんです。主に中国陶磁を取り扱っておられます。

time crossingのリーダーには「高橋浩史」さん。サブリーダーには「田中隆史」さん。

高橋さん、田中さんのご縁で角谷、サブーリも展示させていただく流れとなりました。 会場となる壺中居の1階にはいつも受付の方がいらして、もてなしていただきます。

何度行っても緊張します笑エレベーターから会場の2階、3階へと行けます。

会場は2018年から3階が5名の作家、2階が7名の作家の展示スペースとなりました。

年度によって、作家の展示スペースを変えて行きますので、その辺りも見どころかと思います。

毎回のテーマは作家毎にそれぞれ違います。企画として統一していくのもキャッチーなのですが、自分としては数年単位で自分のテーマに取り組んでいくのが性に合うというところですので、とても参加しやすい形です。 お時間合えばご高覧ください。

会場/ 東京都中央区日本橋3-8-5 入場料/無料 アクセス/東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋駅」 B2出口(高島屋口)より徒歩3分 JR「東京駅」八重洲口より徒歩10分

会期/2018年9月5日(水)~15日(土)  ※9日(日)は休廊 定休日/日曜日・祝日

壺中居リンク

time crossingリンク