カテゴリー別アーカイブ: 大崎由紀子の陶芸入門

2015.9.17日から大崎さんの陶芸入門が始まりました。初めての方ならではの素朴な疑問、悩み、成長の記録となればと思っております。

大崎由紀子の陶芸入門~㉛楽焼き~

皆様こんにちは。(^^)

4/1に、お教室のイベントで奥多摩にて『楽焼き&BBQ』を開催♪

今回はその様子を作品と一緒にお伝えいたします。

楽焼に向けて先ずは角皿をタタラ作りで作成してみました。

土を麺棒で伸ばしていきます。

楽焼は割れやすいとの事なので、5㎜の厚さにしてみました。

tatara

今回は角皿にするので型を使ってカットします。

katto

kattogo

縁を持ち上げて完成!

kannsei

素焼きして、いざ『楽焼』に!

suyaki

4月1日!

いよいよ奥多摩のキャンプ場にて【楽焼&BBQ】スタートです!(^^)♪

奥多摩風景 1

奥多摩のキャンプ場に素焼きした作品達が勢ぞろいです!

素焼き 1

作品に釉薬を薄めに塗っていきます。

yuuyaku

サブーリ先生お手製の楽焼窯に窯詰めです!

kamatume

薪をくべてドライヤーで風を送ります。

窯の中は約1200度になっているそうです。

窯の中を覗き、器の表面がツルっとしてきたら釉薬が溶けた合図。

器を木クズの中に取り出します。

ogakuzu

更に上から木クズをかけてバケツで蓋をしてしばらく置きます。

baketu

その後、水の中に取り出し一気に冷まします。

mizudesamasu

スポンジでこすって煤をとり完成(^0^)/

完成1

皆さんの作品が素敵に焼き上がりました♪

私の角皿は、1枚は還元がかかりキラキラに!

もう一枚も味のある色に焼き上がりました(^^)

kannseisakuhinn

BBQもとっても充実!

牛肉ステーキ・ポークステーキ・ラム・鶏肉は丸ごと参鶏湯に♪

スタッフの中にシェフがいるのでお肉の焼き加減も最高でした♪

BBQ

そして・・・パティシエをしていらっしゃる会員さんの差し入れで、

デザートにはブラウニーとクッキーが!!(^0^)/♪

飲み物も充実!私はホットワインで乾杯しました!

楽焼初体験!こんなに楽しいならまた開催してほしい~!!

皆さんも是非一緒に陶芸楽しんでみませんか?

先ずは、一日体験から!

体験概要

■料金:3,800円(初回のみ)+※作品焼成費
■制作時間:
月、火、木曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
金、土、日曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
④18:00~19:30

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)
■制作個数:時間内いくつでも制作可能
■作品サイズ:自由
■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。
体積(縦cm×横cm×高さcm)×1.5円 となります。
(お皿の高さは4cm未満のものは4cm~計算させていただきます。)

[例えば]
作品サイズ 縦7cm×横7cm×高さ10cm のコップの場合・・・690円
作品サイズ 縦12cm×横12cm×高さ7cmのご飯茶碗の場合・・・1,410円

お申込みはこちらから>>

皆さん是非陶芸体験にいらして下さいね♪

大崎由紀子の陶芸入門~㉗薪窯 紐作り~

皆様こんにちは。白金陶芸教室の大崎です(^^)

今回は薪窯で焼いた紐作りのお皿を作成した様子です。

 

「おかず皿が作りたい!」

という漠然とした私のイメージを先生に伝えたところ、

「紐作りで作ってみるのもいいですよ!」

との先生からのアドバイスを頂き、紐作りに初チャレンジです(^^)/

底の部分1

先ずは底の部分を作っていきます。

好きな大きさ&カタチに型をとってカットしました。

himo

次に紐を作っていくのですが、これがなかなか難しい・・・(^^;)

同じ太さに伸びない・きし麵の様に平たくなる・力を入れ過ぎて切れる・・・

先生はいとも簡単に作っているのに何故???と言う感じです。

himo2

でも・・・何本も作っていくうちに何とかコツを覚えてきました♪

人はいくつになっても学習し学べる生き物なのですね~(^^)♪

jyougi

himo

何本か作ったら乾燥しないよう濡れぞうきんに包んでおきます。

トグロを巻いているみたい・・・(^^;)

himo maku

ドベを塗って紐を接着していきます。

指で押し付けながらグルグルと上へ重ねていく感じです。

himo maki3

もうひと巻したらちょうどいい大きさになりそう!

utigawa hera

程よい大きさになったらヘラでならしていきます。

koudai

裏返してこうだいを作って完成です!

その後乾いたら素焼き。

ana4

そして、この作品は益子へ持って行き薪窯で本焼き!

kannsei 1

kannsei 2

完成!!(^0^)/

少しゆがみも出ていますが、それがまた味になるかな(^^)♪

お気に入りの作品にj仕上がり大満足です!

益子での薪窯の窯出しはとっても貴重な体験になりました。

作品が窯から出てくるときのドキドキ&ワクワク感!!

また来年も参加したいと思います♪

皆さんも陶芸始めてみませんか?

先ずは、一日体験から!

体験概要

■料金:3,800円(初回のみ)+※作品焼成費
■制作時間:
月、火、木曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
金、土、日曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
④18:00~19:30

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)
■制作個数:時間内いくつでも制作可能
■作品サイズ:自由
■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。
体積(縦cm×横cm×高さcm)×1.5円 となります。
(お皿の高さは4cm未満のものは4cm~計算させていただきます。)

[例えば]
作品サイズ 縦7cm×横7cm×高さ10cm のコップの場合・・・690円
作品サイズ 縦12cm×横12cm×高さ7cmのご飯茶碗の場合・・・1,410円

お申込みはこちらから>>

皆さん是非陶芸体験にいらして下さいね♪

大崎由紀子の陶芸入門㉑~コランダ―(ザル) ろくろ~

こんにちは。白金陶芸教室の大崎です。

今回はコランダ―(ザル)を作ってみる事にしました。

 

陶器のコランダ―は日本ではあまり見られませんが、

ヨーロッパのアンティーク雑貨などではよく見られます。

 

そのイメージで作成してみようと思います。

suketti

フルーツや葉物野菜などを洗ってザクッとそのまま食卓に!

という感じで使いたいと思っています。

 

芯出しまではスムーズにいきましたが、
こんなに大きいのは初めて作るのでどうなる事やら…。
どんぶり位までにはなるのですが、それ以上にはならない…。苦戦…。
rokuro1
「玉どりをもっと大きくしてみると歪まずに大きく作れますよ!」と先生に
アドバイス頂きやってみる事にしました。
今回は縁の部分を指で押し当て花型にしました。
hanagata
やはり大きいとぶれやすい!難しい!と思いながらもなんとか仕上げ、
形が良さそうなものを3つ残して乾かしてみる事に!
kannsei
次は乾かして削りです。
3つのうち大きいものを1つ選んで削ることにしました。
3tu
削った後、高台の部分から水がきれるように溝を掘りました。
rokurokezuri
次にスミで大まかにしるしを書き、穴をあけていきます。
anaake
残念なことに穴あけが綺麗にできず、内側にヒビが・・・。
ana
大きさもいまいち足りていないと感じていたので作り直すことに!
↓↓↓
↓↓↓
日にちを改めて・・・
また、はじめからリベンジで再度作ってみることにしました!!
前回もチャレンジしたのですが、大きな物はなかなか難しく
思い通りに作れませんでした。
今回は土の重さも計り(3㎏)、ろくろにかめ板をのせてから
作成しました。
かめ板は、大きい作品を作る際に板ごと動かせるので
便利なのだそうです。
かめ板は土を乗せる前に少し濡らしてからだと土が動きにくくなる
教えて頂きました。
中心も分かりづらいので、水を含ませた筆で円を書いておくと
分かりやすいとの事。
「芯だしは大丈夫!」と先生にお墨付きをもらってから始めました。
途中、底の部分に針を刺して底の厚さを確かめました。
歪まないようにゆっくりと前回よりも慎重に大きく成形して行くことに。
rokuro1
途中、底の部分が広くなり過ぎてしまいましたが、外から押さえると
直ると教えて頂き何とか形になりました。
uekara
縁の部分を少し外に広げてろくろ終了!
その後、指で花ビラのように成形して完成です!
大きな作品は、底の部分をヘラで削ってから糸を通すと
通りやすいと教えていただきました。
mizowoherade
今回は、イメージ通りの形にできて大満足です!あとは、削りで失敗しないように頑張ります!(^0^)♪

 

陶芸初心者の私でも、楽しく作品作りが出来るようになりました。
皆さんも陶芸始めてみませんか?

是非、一日体験からお気軽にお申込ください♪

体験概要

■料金:3,800円(初回のみ)+※作品焼成費
■制作時間:
月、火、木曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
金、土、日曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
④18:00~19:30

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)
■制作個数:時間内いくつでも制作可能
■作品サイズ:自由
■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。
体積(縦cm×横cm×高さcm)×1.5円 となります。
(お皿の高さは4cm未満のものは4cm~計算させていただきます。)

[例えば]
作品サイズ 縦7cm×横7cm×高さ10cm のコップの場合・・・690円
作品サイズ 縦12cm×横12cm×高さ7cmのご飯茶碗の場合・・・1,410円

お申込みはこちらから>>

 

 

 

大崎由紀子の陶芸入門①~ろくろ~

陶芸初体験!
白金陶芸教室の大崎です。
本日、陶芸初体験!土を捏ねるのもロクロを回すのも全て初めてです。

 

先ずは土の重さを計ってからいよいよ土を捏ねる!菊練りに挑戦です。
tuchi-hakari1
先生はいとも簡単に捏ねていてこれならできそう!なんて思ったのですが、これがなかなか難しい…思う様に土が動いてくれないんです。

 

先生と同じ場所に同じ様に手を置いて土を捏ねるのですが、力を入れる所が違うからなのか、全然土が動いてくれません。

 

『土を折り畳むのではなく、土の中の空気を抜くんですよ。』と言われ、なるほど!と頭では思うのですが…。
kikuneri 1
家ではパン生地を捏ねているのですが…土を捏ねるのはパン捏ねより力が必要でした

 

最後に土をラグビーボールの様な形にまとめて(ここだけ少し褒められました)そしていよいよロクロを初体験!

 

ロクロを回し始めたら…土が動いてしましました…台に載せる時に土を叩いて台に密着させる作業が足りなかったのが原因でした。
ロクロの台に土を載せる。ただこれだけの事なのに…。コツが必要な様です。

 

次はロクロの台に出来るだけ近づいて右手を固定して芯がブレないようにロクロを回します。

 

先生を見ていると土が自由自在に軽々と伸びたり縮んだりしているのですが、自分でやってみると、思ったより手に力を入れないと土が動いてくれない事が分かりました。
 rokuro 1

こんなに手をドロドロの土まみれにしたのは何年ぶりだろう?なんて思いながら夢中でロクロに向かい、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

他の事は何も考えず、土に向かう時間…。日頃主婦をしている私としては、非日常的でとても貴重な時間になりました。

 

取り敢えず第1作目が完成(?)です。淵がヨレヨレでこれは無いかな…と思いながらも一応乾かしてみる事にしました。
そうして、今回は、お茶碗らしき物を3つ作り終了です。(写真一番左は先生作)
 dekiagari 1
本当はスープボウルを作りたかったのですが…それでも一応形になっただけでも大満足です❗️
不恰好ではありますが、自分の作品は何だか可愛いです。

 

今回の陶芸初体験は、ただ漠然と『陶芸って楽しそう!やってみたい!』という思いがずっとあり、子供が高校生になったのを期にチャレンジしてみる事にしました。

 

学生時代に陶芸を習った事も無い初心者の私ですが、陶芸初体験から少しづつ成長していく様子をこのブログで発信していきたいと思っております。(成長できると良いのですが…)
宜しくお願い致します。

 

まずは一日体験からお気軽にお申し込みくださいね(^^♪

体験概要

■料金:3,800円(初回のみ)+※作品焼成費
■制作時間:
月、火、木曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
金、土、日曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
④18:00~19:30

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)
■制作個数:時間内いくつでも制作可能
■作品サイズ:自由
■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。
体積(縦cm×横cm×高さcm)×1.5円 となります。
(お皿の高さは4cm未満のものは4cm~計算させていただきます。)

[例えば]
作品サイズ 縦7cm×横7cm×高さ10cm のコップの場合・・・690円
作品サイズ 縦12cm×横12cm×高さ7cmのご飯茶碗の場合・・・1,410円

お申込みはこちらから>>