カテゴリー別アーカイブ: 土鍋作り

土鍋の作り方 その2

こんにちは。

白金陶芸教室講師の山口です。

立冬も過ぎて、日暮れがとても早くなってきました。

秋の夜長は、やはり鍋が美味しい!!

そこで、前回に引き続き、土鍋の作り方のご案内を致します。

前回、型になじませた粘土の余分な部分を型に合わせて切り落とします。

本体に装飾をしたい場合はここで印花で装飾します。

次に把手を付けます。

粘土を型から外し、太目の紐を作り適当な長さに切って鍋の横に取り付けます。その際には、本体と把手の両方ともに細かい傷を付けドベで接着します。

ここをつかんで熱い鍋を持つので、しっかりとした把手を作ることが大事です。

では、今回はこの辺で。

土鍋作り体験は、下記のリンクからお申込できます!

https://urakata.in/new_reserve/courses/sirokanetougei

■料金:4,800円+※作品焼成費

■制作時間:120分

月、火、木曜日
①10:00~12:00 ②13:30~15:30 ③16:00~18:00

金、土、日曜日 ①10:00~12:00②13:30~15:30③16:00~18:00④18:00~20:00

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)

■制作個数:1作品

■制作していただけるもの: 土鍋、直火陶板皿等

■作品サイズ:自由

■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

■2回目の追加体験(3,840円)で色付けに参加して完全手作りオリジナル作品に仕上げることができます。

■IH対応ではございません。ご了承下さい。

■出来上がりまで約1カ月半かかります。

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。 体積(縦cm×横cm×高さcm)円 となります。 [例えば] 4人用土鍋制作(27x30xh15cm)の場合の※焼成費 ⇒26x30x15=11,700円

 

土鍋の作り方 その1

こんにちは。

白金陶芸教室講師の山口です。

朝晩の冷え込みも強くなり、煖房の恋しい季節となりました。

鍋をつつきながら、晩酌が格別の秋でもあります。

土鍋作り体験も盛況となり、体験者の方々へのご指導も増えています。

そこで、数回に分けて土鍋の作り方をご案内いたしたいと思います。

 

 

使う道具類です。

 

 

土鍋作り工程1

 

先ず、耐火の土鍋土を麺棒でのばしていきます。

 

伸ばし終えたら、土鍋用の型にかぶせます。

 

 

 

優しく、且つ、しっかりと型になじませます。

この作業が、結構できばえを左右しますので手を抜かないようにします。

 

この後はまた次回です。

土鍋作り体験は、下記のリンクからお申込できます!

https://urakata.in/new_reserve/courses/sirokanetougei

■料金:4,800円+※作品焼成費

■制作時間:120分

月、火、木曜日
①10:00~12:00 ②13:30~15:30 ③16:00~18:00

金、土、日曜日 ①10:00~12:00②13:30~15:30③16:00~18:00④18:00~20:00

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)

■制作個数:1作品

■制作していただけるもの: 土鍋、直火陶板皿等

■作品サイズ:自由

■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

■2回目の追加体験(3,840円)で色付けに参加して完全手作りオリジナル作品に仕上げることができます。

■IH対応ではございません。ご了承下さい。

■出来上がりまで約1カ月半かかります。

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。 体積(縦cm×横cm×高さcm)円 となります。 [例えば] 4人用土鍋制作(27x30xh15cm)の場合の※焼成費 ⇒26x30x15=11,700円

土鍋作り体験へのお誘い

土鍋体験の絵付けした作品です。

 

十三夜のお月見も過ぎ、朝夕は冷え込む日々が増えてきまさた。

そう!!鍋の季節がやってきました。

秋の夜長に鍋パーティーを開くのも良いと思います。

先日、J-WAVEのスタッフの方がこの土鍋作り体験の取材にいらっしゃいました。

この模様は、10月28日(日)午前9時から12時の玄理さんナビゲートの”ACROSS THE SKY”のTOKYO TREASUREのコーナーで紹介される予定です。

J-WAVEのタイムテーブルのリンクをこちらです。

https://www.j-wave.co.jp/contents/timetable/weekend.htm

土鍋作り体験は、下記のリンクからお申込できます!

https://urakata.in/new_reserve/courses/sirokanetougei

■料金:4,800円+※作品焼成費

■制作時間:120分

月、火、木曜日
①10:00~12:00 ②13:30~15:30 ③16:00~18:00

金、土、日曜日 ①10:00~12:00②13:30~15:30③16:00~18:00④18:00~20:00

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)

■制作個数:1作品

■制作していただけるもの: 土鍋、直火陶板皿等

■作品サイズ:自由

■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

■2回目の追加体験(3,840円)で色付けに参加して完全手作りオリジナル作品に仕上げることができます。

■IH対応ではございません。ご了承下さい。

■出来上がりまで約1カ月半かかります。

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。 体積(縦cm×横cm×高さcm)円 となります。 [例えば] 4人用土鍋制作(27x30xh15cm)の場合の※焼成費 ⇒26x30x15=11,700円

 

土鍋体験レポート②(2/2) 絵付け編

こんにちは、白金陶芸教室スタッフ丹羽です。

引き続き土鍋体験レポート、

今回は絵付け編です。

前回の土鍋体験①成形編のレポートは>>こちら

donabe前回作ったこちらの土鍋はゆっくりとカラカラに乾燥させて、素焼きと言う700℃の窯焼きをしておきます。

etuke02

いざ絵付けスタート☆

沢山の色の陶器用の絵具がありますので、カラフルにシンプルにお好みでお使いください(^^♪

etuke01筆で丁寧に絵柄を描いていきます。

etuke03蓋の裏にもしっかり描き込みました◎

etuke04

絵付けの完成です!

ここから透明の釉薬をかけて本焼成をすると、、

etuke05ついに出来上がり◎

絵本の1ページのような、淡く優しい色合いで可愛らしいです(*^^*)

他にもこんな絵付けをした方も、、etuke06

やはりトマト鍋をするんでしょうか(^.^)

etuke07

 

成形の時にこんな風にスタンプで凹凸模様をつけることもできます◎

 

これからの寒い季節に大活躍間違いなしの土鍋!

お好みのサイズ、形、絵柄でオリジナル土鍋を作って、手作りの土鍋で鍋パーティーはいかがでしょうか?ご飯を炊くのにも大活躍ですよ(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 >>ご予約はこちらから!

≪土鍋陶芸体験≫

■時間:10:30~12:30、14:00~16:00、16:30~18:30、18:30~20:30
■体験費用:参加費5,000円+焼成費
■所要時間:2時間
■制作していただけるもの: 土鍋、直火陶板皿等■2回以上の追加体験の場合1回あたり参加費4,000円かかります。
下2段目の土鍋は3~4回参加していただくと作れます。
■IH対応ではございません。ご了承下さい。
■出来上がりまで約4週間かかります。

作品、サイズによって体験費用が変わります。
例)縦×横×高さ=15×15×10(cm)の ミニ土鍋の場合。

参加費+焼成費(15×15×10×0.9=2,025円)
5,000+2,025=7,025円になります。

 >>ご予約はこちらから!

 

白金陶芸教室では土鍋の他にも、お茶碗、マグカップ、どんぶり、等々オリジナル器が自由に作れますよー!ぜひ遊びに来てください♪

>>白金陶芸教室のHPはコチラから

 

土鍋体験レポート①(1/2) 成形編

こんにちは、白金陶芸教室スタッフ丹羽です。

木枯らしも吹き始め、日に日に寒さも増してきましたね。

寒ーい夜に食べたい料理と言えば、なんと言ってもお鍋!

みんなでワイワイ囲むのも一人でしっぽり楽しむのも、冬ならではの美味しさです(^v^)

定番の水炊きやキムチ鍋、最近はトマト鍋やカレー鍋なんて変わり種もありますね。皆さんはどんな鍋料理がお好きですか?

今日はこれからの季節に大活躍♪土鍋作り体験をレポートします☆

donabe01まずは麺棒で土を伸ばしていきます。今回は大きめのお鍋を作るので、がんばってグイグイ大きく広げます。

donabe02綺麗に丸く伸びました!厚みが均一になるように両側にタタラ板と言う板を置いています。

donabe03伸ばした土を型の上にヨイショと乗せて…

donabe04手の平を使ってペタペタと土を型の形になじませます。

donabe05

形ができたら、スポンジを使って表面をなめらかに整えて

donabe06口元を真っすぐ切り取って仕上げます。

 

donabe07左が完成した本体。次は同じように蓋を作っていきます。

donabe08

大事な蓋の持ち手作り。伸ばした土を細長く切って、

donabe09輪っかを作って、接着部分にドベと呼ばれる水で溶いた泥を塗ります。これが接着剤の役割に。

donabe10蓋のてっぺんに乗せて接着!

持ちやすいように角度や大きさも調整します。今回はお花のような形に。好きな形にできるのは手作りならではですね(*^^*)

donabe11同じように本体にも取っ手を付けて、

donabe13

裏に記念のサインを彫り彫り、、

donabe12完成!家族みんなで囲める立派な土鍋になりました。

オリジナルな雰囲気もありつつ全体のバランスも上手くまとまっていて、とっても素敵ですね。

教室では他にも、一人鍋サイズやタジン鍋など色んな種類の型を用意しております(^.^)

1回目の成形の作業はここまで。次回は絵付け体験レポートに続きます☆

土鍋体験レポート②(2/2) 絵付け編はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>>ご予約はコチラから

≪土鍋陶芸体験≫

■時間:10:30~12:30、14:00~16:00、16:30~18:30、18:30~20:30
■体験費用:参加費5,000円+焼成費
■所要時間:2時間
■制作していただけるもの: 土鍋、直火陶板皿等■2回以上の追加体験の場合1回あたり参加費4,000円かかります。
下2段目の土鍋は3~4回参加していただくと作れます。
■IH対応ではございません。ご了承下さい。
■出来上がりまで約4週間かかります。

作品、サイズによって体験費用が変わります。
例)縦×横×高さ=15×15×10(cm)の ミニ土鍋の場合。

参加費+焼成費(15×15×10×0.9=2,025円)
5,000+2,025=7,025円になります。

>>ご予約はこちらから

白金陶芸教室では土鍋の他にも、お茶碗、マグカップ、どんぶり、等々オリジナル器が自由に作れますよー!ぜひ遊びに来てください♪

>>白金陶芸教室のHPはコチラから

 

陶芸の体験さくっとできる場所。東京で探している方へ~土鍋作り編~

今日は1日体験教室のご紹介です!

1日体験はろくろ、手びねり、タイル、ウェディング、土鍋体験など色々

しております。

でも今時期はやっぱ鍋でしょ!ということで。

今日は土鍋作り体験にいらした方々の作品のご紹介。

こちらはご夫婦でペア土鍋の制作。早速鍋焼きうどんするそうです!

全然関係ないけど白金といえば「このむ」。

こちらのカレーうどんは絶品です!!

こちらは星型の絵付けをされました。土鍋だけで

こんなに世界観が出せるのはすごい!

こちらはタジン鍋。野菜を蒸すととっても美味しいです!

バーニャカウダ食べたい・・・。

こちらも定番の漆黒土鍋。ご飯に合う黒って少しつややかさが必要ですよね。

こちらも同じ釉薬ですがデザインがとってもモダンですね。

手作りで作るときの一番の楽しみはもち手を色々アレンジできること!

これから土鍋作りの体験を考えている方は

1、形のデザイン 2、用途 3、取っ手等持ち手のデザイン。 4、色のデザイン

をなんとなく考えてこられるととってもスムーズに出来ますよ!

それにしても、初めての土鍋作りでこれだけかっこよく出来たら

嬉しいですよね!

以上1日体験~土鍋作り編~でした。

ふみお