カテゴリー別アーカイブ: 未分類

陶芸教室の選び方ー私のおすすめ陶芸教室10選ー

 

 

皆さん陶芸教室って行かれた事はありますか?

近年様々な体験教室が開催されていますが、習い事の敷居が低くなり、気軽に通えるようになってきました。陶芸に携わる身としても、嬉しい限りです。

今回皆さんにご紹介するのは陶芸教室を選ぶ際のポイントや実際にいくつかの教室もご紹介します。ご紹介のポイントとしてなるべく長く通えるガチ系の教室がメインになっています。それでは早速いきましょう!

家ちか、駅ちかどっちを選ぶ?

 

 

ご自宅の近く、徒歩や自転車で通える距離、あるいは会社の近くだと定期券も使えて便利ですよね。

 

ある習い事の調査によると習い事の1年間の継続率は約40%。1年以上継続している人の約30%が「アクセスに優れていること」も継続している理由と答えています。

自宅から通うか、電車に乗って仕事場の近くに通うか?悩ましいところです。

私のオススメは自宅の近くです!

 

自宅近くがオススメな理由その①

 

陶芸は想像以上に汚れます!

 

ある日の光景です笑

どの教室もエプロンの貸し出しやマイエプロン持参などの対策を取られていると思いますが、「電動ろくろ」と「釉薬がけ」は足元や袖などにも容赦なくはねます。

 

(「手びねり」や「絵付け」はほとんど汚れません。スーツでもエプロンを着用していれば大丈夫です。)

 

こんな日に限って勝負服、着てきたら悲しいですよね。その後デートの約束していたら…。

という事で泥だらけでも電車に乗らずに済むご自宅近くがオススメです!

インターネット上で、まず探すという手ももちろんありますが、ウェブサイトを持ってない、Google Map に載ってないという幻の陶芸教室も数多く存在します。

東京都内であれば各駅に一つ以上は陶芸教室があります。ご近所散策がてら探してみてください。

ちなみに私の教室(港区白金5丁目)の徒歩2分のところにも陶芸教室があります。

以前は明治通り沿いにも一軒営業していて、半径300m以内に3軒も陶芸教室がある状態でした。(こちらの教室さんは2019年現在営業終了されています。)

何故こんなにも沢山陶芸教室が存在するか?

それは陶芸教室は飲食店開業時のような許可(食品衛生責任者を置くなど)も指導のライセンスも入りません。(私の場合は個人事業主の開業届けのみ提出しました。)

指導さえ出来れば特別流派などもない世界です。もし腕に自信がある方は明日からでも開校できるわけです。

全国に陶芸を学べる大学や専門学校は20ヶ所以上あります。(2018年12月現在)一つの学校の平均を10名とすると(私の学校は陶芸の専攻が6名でした。)年間で200名位、陶芸家予備軍が卒業されますからこれだけの教室の数があっても不思議じゃないですよね。

さらに学校や弟子入りなどされていなくても、沢山の陶芸教室で学ばれた方々が日本の陶芸の現在を下支えしています。

家近くがオススメな理由その②

 

2時間〜2時間半の授業は想像以上にしんどいです笑

 

 

電動ろくろを行う場合、まずは「荒練り」「菊練り」をして土の硬さを均一にしたり、空気を抜いたりしていきます。大体150回から200回位練ります。

夏場だとこの辺で汗ばんできます。

 

そのあと「中心出し」をして「成形」をしていきます。それを繰り返して、熟練の方なら数十個作っていきます。そしてあっという間に2時間経過。

皆さん制作した後に言われるのは仕事より集中した!とおっしゃっております笑

 

料金を調べる

料金体系は様々な形式があります。

一回ずつ支払いの場合、月2回分〜月4回分の料金、3ヶ月分まとめての料金形式など。

 

一回ずつ支払いシステムの場合

 

 

当然の話でもあるのですが、敷居が低いほど、その教室に通われる生徒さんの出入りか激しいです。(先生も?)。

たまたま教室で知り合った人と少し仲良くなっても、しばらくするともう来てないみたいになりがちです。仲間の作品が成長していくのをみて自分もモチベーションの向上に繋がります。

モチベーションの減衰。これが継続出来ない一番の理由というデータもあります。

 

つまり

 

1回3,000円 敷居低めタイプ→継続率低め

3ヶ月分前金 敷居高めタイプ→継続率高め

 

となります。

 

月2回-4回の場合

 

 

月2回、3回、4回などは最もオーソドックスな形だと思います。

 

ただこの月2回というのは通う分にはハードル低めですが、隔週で1回2時間で出来る事覚えられる事というのには限りがあります。

前回習った事は忘れ、毎回復習に30分〜1時間くらいかかります。

とても進捗スピードが遅いです。

 

私が陶芸を始めた頃の「電動ろくろ」のもどかしい感覚、覚えています。

大人であれば皆持っている力、握力で充分作れるのですが身体のコントロールが効かない、または「土の声」がまだ聞こえない。

 

なんか今、気持ち悪い事言ってしまいましたが、簡単に言うとこんな説明になります。

 

手を動かす意思→手の動き→土の反応→手を動かす意思…。

 

この3つの関係はわかち難く結ばれています。

 

頑固な?人ほど

手を動かす意思>土の反応

となり壊しかけても気づかないレベルの人もいます。

 

今ではYouTubeなどで沢山のテクニック動画が出ています。毎回習ったことなどを自分の言葉でメモしたり、写真で記録したり、You Tubeで復習したりしていけば確実に上達への近道になります。

 

特に始めたての頃は週に一度通うと学ぶ速度がグッと上がります。

 

そのあたりは予算とモチベーションにもよると思いますが、とにかくきちんと「上達したい!」と言う方は始め立ての半年は週に一度通うのをオススメします。

 

陶芸の中でも特に人気のある「電動ろくろ」制作の基礎となる部分、「菊練り」や「芯出し」をがっちりやっておけば、その先の「成形」はそこまで難しいものではありません。

 

3ヶ月分まとめてタイプ。

こちらはより学校に近い形式といえます。

カリキュラムをしっかり作っているところも多く、授業に近い形なのでハードルは上がりますが、周りの参加される方のモチベーションも高く互いに高め合うことが出来ます。

ー受講生は各曜日のクラスに所属していただき、3ヶ月11回の授業を受けます。
◎ 入会金(初期費用) 21,600円(消費税込)
◎ 受講料 39,960円(消費税込)3ヶ月11回分。

カリキュラム
カリキュラムは、講師と相談の上、それぞれの経験などを考慮して個人別に設定いたします。 初級・中級・上級の課題にはそれぞれ目標があり、基本から高度な技術までを順番に修得できるようになっています。 下記表の予定はあくまでも目安です。個々のペースでゆっくりと進めてください。(講師と相談しながら作りたい物を進めていくこともできます) 上級からは、電動ロクロも交えながら総合的に学習していきます。 詳しくはお問い合わせください。ー

 

上記は祖師谷陶房のHPから

さらにカリキュラムをしっかり組んで4月開校、10月開校(※つまりその時期以外は入れない。)という教室もあります。

 

開催時間、教室の空いている時間

教室の開催時間こちらもチェックしていきましょう。

 

生徒さん多めなところは毎日やっているというところもありますし、日中は少ないので午後13時頃から開けて夜22時くらいまで営業されているところもあります。

 

平日、日中の生徒さんは主婦の方が多めです。

土日祝日はお勤めの方がメインになります。

 

私の教室の場合、予約だけ入れてもらえば時間曜日問わず自由に来てもよいという形にしております。日中通われる主婦の方は、決まった曜日の決まった時間で来られる方が多く、週末来られるお勤めの方は、土日どちらかで来られる方が多いです。

平日の利点は、体験者も少なく基本的に同じメンバーが顔を合わせるので互いの進み具合も良い刺激になります。一見のお客さんもほとんどいませんので、集中してレッスンを受けられるかと思います。

週末の利点は、沢山人がいるので楽しく和気藹々とした雰囲気で陶芸をしたい方には向いているかもしれません。一人静かに打ち込みたい方は、週末もあまり人が来ない穴場的な教室を探すか、平日休みの際に行くかという選択肢があるかと思いますが、お勤めしていたらそんなに自由はきかないですよね。

 

授業の時間、これも教室により異なってきます。

短いところだと2時間、長くて3時間というところです。

かつて私は千葉県の外房で陶芸講師をしておりました。土、日開校していて会員さんは一日中いてもよい形になっていたので、10時作業スタートして昼は皆でお弁当を食べ、夕方まで制作しておりました。とても皆さんお上手でしたね。

平日の夜開催しているところもあります。飲み会や残業などで以外と時間が読めない平日夜は、あまりオススメではないですね。

確実に予定が空けられる、土日の朝一はかなり継続しやすいかと思います。

 

教室の出席、振替えシステムを調べる

 

曜日・授業時間は固定制か、それとも自由に来れるかどうかも重要なポイントです。直前のスケジュール変更などどうしてもやむを得ない変更もあると思います。

その際、授業の振替は◯月の中での振替か◯翌月〜3ヶ月以内の振替かに分かれることが多いようです。

 

先生・講師との相性

先生・講師との相性のミスマッチングを減らすために事前に出来る事は何でしょうか?

教室のHPを見る。もしくは先生の作品・プロフィールを見る。ブログを読むなどは事前にされる方が多いと思います。ですがほとんどの先生は、そこまで自己発信力に長けていないかと思います。

手っ取り早いのは、体験教室を受けてみることではないでしょうか?もちろんお目当の先生や、習いたい技法があれば、その先生に指導を仰ぎたい旨、伝えてください。

それに加えて、先生の作品を見て判断される方も多いかと思います。陶芸は、言うまでもなく幅の広い世界です。全ての技法に通じているみたいな方は、ほぼいません。

先生の作品を見て、その技法の根底にあるものと自分の感覚が共鳴するといいですよね。その作品を見るときに「伝統工芸」系か「民芸」系か「クラフト」系か「オブジェ」系かご自分の学んで行きたいところにフィットする方向性を選んでくださいね。

 

カリキュラムを調べる

カリキュラムについては賛否両論ありますが、私の実感としては基本動作を最短で覚えるためには、カリキュラムは必須かと思います。

 

かっちり決まったカリキュラムというよりも、その参加者の目標地点や技術の習得度に合わせて、可変するものがあれはいいなぁと常々思います。(というかカリキュラムとは伝えないまでも毎回一つ技術、技法を伝えることを心がけています。)

 

例えば、人によっては陶芸作家を目指す方が来る事もあります。一度だけデートで体験する方も、もちろんいらっしゃいます。

そのベクトルの開きはかなりのものなので、講師側は出来るだけその目的を読み込みつつ、最適な指導を提供することが必要となります。

 

東京近郊エリア別おすすめ陶芸教室10選

それでは私がオススメする陶芸教室です。

今回は体験はもちろん、しっかりと実力のある割とガチな教室をメインに選んでいます。世に多く存在する陶芸教室まとめをしても芸がないので、今回は私が実際に見知っている方々が主催されている陶芸教室です。実力は皆さんお墨付きです。

港区

白金陶芸教室

私、角谷とサブーリが主催する陶芸教室です。最初に入れてしまってすいません笑。今年で9年目になります。紆余曲折ありますがお客さんに恵まれて何とか続けられてます。私、角谷は毎週木曜日に来ております。サブーリ先生は毎週日曜日に来ています。

角谷はオールマイティに指導は可能ですが特にろくろの基本動作の指導に超自信があります。これから電動ろくろ上手くなりたい初心者の方に是非指導したいです。3ヶ月で基本動作終了を目標にしています。

うづまこ陶芸教室

田町駅、三田駅から5分くらい、便利な場所にあります。英語対応もしているので海外のお友達を遊びに連れて行っても喜ばれるかと思います。

世田谷区

祖師谷陶房

ガチな陶芸教室です。僕の大学の諸先輩がたが曜日ごとに指導にあたられています。ガチと言っても、ひと昔前のようなヒゲの作務衣来た怖い先生みたいな人はいません。みなさんフレンドリーです。

内容は日によって異なりますが、伝統工芸系からオブジェまで幅広くカバーされてます。ここ入ったら上達は間違いないです。

台東区エリア

東京竜泉窯陶芸教室

小山耕一先生の主催する教室。こちらもガチ系です。陶芸の技法書も数多く出版されている通り、あらゆる技法に長けた先生です。一度カラオケをご一緒した事があります。とても美声でした。

杉並区エリア

陶芸工房一閑 陶芸教室

主催の望月先生は日本工芸会の正会員でもあり素敵な作品を作られてます。他の曜日の先生も芸大出身です。

T-ROOMS 西荻陶芸教室

主催の戸沼さんははっきり言ってイケメン先生です。技術も確かです。

神奈川エリア

陶芸教室レア

場所は神奈川県相模原市。主催の佐藤典克先生は伝統工芸の世界でも大活躍されてます。もう大先生て感じです。ですがご本人は気さくこの上ない。大学の時は助手さんとして、いつも飲みに連れて言ってもらい構ってもらいました。作品もめちゃ素敵です。

千葉エリア

千葉陶芸工房

JR千葉駅から徒歩8分。主催の外山先生は大学時代の後輩にあたります。朝学校の工房を開けると地面で寝てました。(前日からよく徹夜で作業してた。)面白い人です。

紫焰窯

大学時代3年間お世話になった陶芸教室です。主催の田口佳子先生は、磁器の彫り作品を作られてます。流山おおたかの森駅(つくばエクスプレス)から徒歩6分。工房の隣にはシャレオツなカフェもあります。

陶芸工房 間

成田、佐原、八日市場などにお住いの方にオススメ。主催の小野満ご夫妻は芸大の大先輩にあたります。会員さんの作品展を拝見したことがあるのですが、とにかく「玄人はだし」の作品がかなり見受けられました。陶歴20年〜30年選手もザラなので陶芸世界は広くて深いなと感じるこの頃です。

まとめ

さあ、どの陶芸教室へ行くか決まりましたか?

教室は決まったけど「どんなものを作ろう?」なかなか決まらないですよね?色々と器検索しても良いですが、イメージをより深めるためにギャラリー散策をしてみるのもいいかもしれません。

私のおすすめのギャラリーはこちら!

陶芸の技法書も共著で出させていただいております。

ご興味のある方はこちらからどうぞ。

 

 

オフィスでも使いたい☆オシャレな食器が置いてあるお店28選

oshare-blog-top2

ceramique-berndt-friberg-3

 〔©:http://www.ceramique-design.fr/actu-ceramique/2012/les-ceramiques-floues-de-berndt-friberg/

皆さんこんにちわ。

白金陶芸教室の角谷です。

今日は皆さんにオフィスや自宅でも使える素敵な器が置いてあるお店をご紹介いたします。

器のお店ってあまりホームページで大きく宣伝していなかったり、どんな器のタイプが置いてあるのか分らないもの。

今回ご紹介するのは海外などで大量生産されているものではなく日本で陶芸作家さんや窯元の職人さんが手作りしているものを取り揃えているお店。

全て東京都内のお店のため小さなお店が多くて初めての方には,入りにくいかもしれませんが、最低限のマナーとして

○作品に触れる前にお店の方、作り手の方に一声かける。

○両手で包み込むように優しく持つ。

○持ち上げる際に置き場所から高く持ち上げない。

○赤丸シール(売約済みシール)が付いているものには触れない。

等を注意すればきっとお店の方や作り手の方とも心地よくコミュニケーションできます。私もかつて赤丸シールが付いた作品をひっくり返して見ていて怒られたことがあります笑

お店での器選びの楽しみは”器の専門家”でもある店主や作り手と”じか”にコミュニケーションを取ること。作る工程なんかも聞けたら、より器の見え方も深まります。

器のお店はそれぞれにこだわりがあります。かなりおおざっぱですが、初めての方にわかりやすいようにジャンルごとに分けてみました。

  • クラフト系―手仕事、手作りの痕跡を残さずデザインに強い洗練が見られるもの。磁器土を使ったものが多い。
  • 和モダンデザイン系―風化した感じや土っぽい表情を残しながらもデザインは極めてすっきりしたもの。
  • 伝統工芸系―器に絵付け等の加飾がしていて使用に加え鑑賞的要素がより強く入ってくるもの。
  • 民芸系―益子焼や出西窯等の産地の窯元や産地の土や釉薬の特
    色を生かした食器等。生地が厚手のものが多い。
  • 色絵系―磁器土や土ものに赤絵やカラフルな絵が配されているもの。

陶芸の世界にもジャンル分けがあるのですが境界はとても曖昧です。

なので私が便宜的につけたものです。(お店の方、作家の方怒らないでください(;_;))

「最近器に興味あるかも☆」という方に分りやすくお伝えできればと思います。それではどうぞ。

_______________________________________________________________________

渋谷・原宿エリア

________________________________________________________________________

うつわ 謙心

utuwa kensin-2 〔 ©:http://www.utsuwa-kenshin.com/index.html

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/渋谷駅、表参道駅 徒歩11分

住所/東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F

営業時間/11:00~20:00

定休日/水曜日

Tel/03-6427-9282

URL/http://www.utsuwa-kenshin.com/index.html

メモ/土物を中心にカトラリー等も取り扱っている。展示場所を変え様々な料理屋さんとのコラボや企画展も行っている。青山のギャラリー自体は二人入ったら満室になります。店主さんが気さくなので器の事、作品のこと気兼ねなく聞けます。和モダンデザイン系。
______________________________________

SHIZEN

〔 ©:https://www.goodrooms.jp/journal/?p=21533

shop Data
_____________________________________________________________

最寄り駅/

副都心線「北参道駅」下車A2出口徒歩12分
総武線「千駄ヶ谷駅」下車徒歩10分
都営大江戸線「国立競技場」下車A4出口徒歩10分

住所/東京都渋谷区神宮前2丁目21-17

営業時間/12:00 ~19:00

定休日/火曜日

Tel/03-3746-1334

URL/http://utsuwa-shizen.com/information/

ジャンル/「うつわ 楓」の姉妹店。陶磁器に加え、ガラス、金属、紙、木、布の作品も扱っている。

クラフト系、和モダンデザイン系、民芸系。

_______________________________________________________________________

青山・表参道エリア

________________________________________________________________________

Spiral Market

Exif_JPEG_PICTURE

〔 ©:http://www.sugarl.com/blog/?p=5980

shop Data
_______________________________________________________________________

最寄り駅/表参道駅徒歩1分

住所/東京都港区南青山5-6-23

営業時間/11:00-20:00

定休日/無休

Tel/03-3498-5792

駐車場/あり

URL/https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market

Online store/store.spiral.co.jp

メモ/お手頃価格で買えるクラフト系の食器が多い。半日くらいゆった

りできる複合型施設。クラフト系、和モダンデザイン系。

_______________________________________________________________________

うつわ 楓

utuwa kaede

〔 ©:http://www.landscape-products.net/blog/

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/表参道駅 徒歩8分

住所/東京都港区南青山3-5-5

営業時間/12:00~19:00

定休日/火曜日、祝日

Tel/03-3402-8110

URL/http://utsuwa-kaede.com/information

メモ/作家ものの器。土ものや磁器もの、絵付け、漆器、ガラス、金属、

木工等幅広く取り揃えている。店主の”土ものとガラス・土ものと漆の組

み合わせのように異素材とセットしてみる楽しさ”という考え方とっても素

晴らしいです。和モダンデザイン系、色絵系。

____________________________________________________________________

Gallery一客
-1ギャラリー一客

〔 ©:http://ikkyaku.doorblog.jp/?p=10

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/表参道駅 徒歩5分

住所/東京都渋谷区神宮前4-7-3 神宮前HMビル2F

営業時間/11:00-19:00

定休日/日・祝

Tel/03-5772-1820

URL/http://www.ikkyaku.co.jp/

メモ/陶器、磁器、ガラス器、漆器、若手からベテランまで様々な作家

を取り扱っております。伝統工芸系、色絵系。
_________________________________________________________________________

Zakka

zakka_shop_2

〔 ©:http://www2.ttcn.ne.jp/zakka-tky.com/zshop.html

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/表参道駅、明治神宮前駅 徒歩5分

住所/東京都 渋谷区 神宮前5‐42−9グリーンリーブス#102

営業時間/11:00~19:00

定休日/火曜日

Tel/03-3407-7003

URL/http://www2.ttcn.ne.jp/zakka-tky.com/zshop.html

Online store/http://www2.ttcn.ne.jp/zakka-tky.com/index.html

メモ/普段使いの土ものや磁器物の他、ほうきやガラスのティーポッ

ト、オリジナルエプロンもあります。和モダンデザイン系、クラフト

系。
_____________________________________

うつわ大福 うつわ 大福

〔 ©:http://mossmountain.jugem.jp/?eid=671

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/表参道駅、外苑前駅 徒歩5分

住所/東京都 港区 南青山 3-8-5 デルックス南青山1F

営業時間/11:00~19:00

定休日/火曜日

Tel/03-6326-7482

URL/http://www.utsuwa-daifuku.com/

Online store/http://www.utsuwa-daifuku.net/

メモ/色絵や染付けなど磁器系が多い。

色絵系、民芸系。
_________________________________

グラスギャラリー・カラニス
karanisu

 〔 ©:http://clvi.tumblr.com/post/65611371253/jada111-11

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/表参道駅 徒歩3分

住所/東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st 2F

営業時間/10:00~18:00

定休日/不定休

Tel/03-3406-1440

URL/http://www.czj.jp/karanis/index.html

メモ/都内でも珍しいガラス作家の器が購入できるお店。ランプやミニ

チュア、ヴェネチアングラスもある。

_______________________________________________________________________

代官山・恵比寿・広尾エリア

________________________________________________________________________

無垢里(むくり)
Exif_JPEG_PICTURE

〔 ©:http://www.geocities.jp/mukuri_d/gallery-all.html

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/代官山駅 徒歩3分

住所/東京都渋谷区猿楽町20-4

営業時間/11:00〜19:00

定休日/木曜日

Tel/03-5458-6991

URL/http://www.geocities.jp/mukuri_d/

メモ/土ものや木の器を中心に様々な使いやすい器が購入できます。

織り、縫い、布ぞうり等のワークショップの他、陶芸教室等も不定期で

行われています。和モダンデザイン系、民芸系。

_____________________________________________________

Ekoca(イコッカ)
Ekoca-1

〔 ©:http://uraekoca.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/恵比寿駅 徒歩5分

住所/東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F

営業時間/12:00~19:00

定休日/日曜日・第2・第3月曜日(祝日は営業)

Tel/03-5721-6676

URL/http://www.ekoca.com/

メモ/陶磁器に加え、ガラス、木工、漆器、革、布小物、かご等、器だけ

ではなく手仕事に対するこだわりが強いです。その他コーヒー、パン、ア

ロマキャンドル等。和モダンデザイン系、色絵系。
______________________________________

ギャラリー空箱(そらのはこ)

soranohako

〔 ©:http://www.soranohaco.com/exhibition/index.html 

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/恵比寿駅 徒歩5分

住所/東京都渋谷区恵比寿西2-11-7

営業時間/12:00~19:00

定休日/不定休

Tel/03-5489-8882

URL/http://www.soranohaco.com/index.html

メモ/2011年にオープンした新しいギャラリー。東京芸術大学や愛知芸術大学出身の作家ものを多く取り扱っている。磁器×布×硝子のように異素材同士の3人展等、作品の響きあいも楽しい。クラフト系、色絵系。

________________________________________________________________________

赤坂・六本木・麻布十番・西麻布エリア

____________________________

SAVOIR VIVRE (サボアヴィーヴル)

サボアビーブル

〔 ©:http://www.tokyoartbeat.com/event/2013/FA37

shop Data
_______________________________________________________________________

最寄り駅/ 六本木駅、六本木一丁目駅 ともに徒歩約7分

住所/東京都港区六本木 5-17-1 AXIS ビル 3F

営業時間/11:00~19:00

定休日/不明

Tel:03-3585-7365

URL/http://savoir-vivre.co.jp/

Online  store/http://store-savoir-vivre.com/

メモ/普段使いのうつわからオブジェっぽい食器、ガラスや漆の器等もあります。オブジェの食器が特に充実してます。個展スペースと常設展に分かれているので、いつ行っても楽しめます。クラフト系、和モダンデザイン系、民芸系、色絵系。

_______________________________________________________________________

桃居(とうきょ)

toukyo-1

〔 ©:http://www.g-call.com/salon/exhibition/201209/

shop Data
_______________________________________________________________________

最寄り駅/六本木駅 徒歩10分

住所/東京都港区西麻布2-25-13

営業時間/11:00~19:00

定休日/日・月・祝(※展覧会期間は、搬入出の為、水・木曜が休み)

Tel/03-3797-4494

URL/http://www.toukyo.com/

メモ/料理栄えしそうなシンプルな土っぽい雰囲気の器が多い。和モダンデザイン系、民芸系、色絵系。

_______________________________________________________________________

現代陶芸寛土里(げんだいとうげいかんどり)
kandori

〔 ©:http://www.youtube.com/watch?v=U4P9rLaDO4A

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/赤坂見付駅 徒歩5分

住所/東京都千代田区紀尾井町4-1ホテルニューオータニロビー階

営業時間/11:00-20:00

Tel/03-3239-0146

駐車場/あり

URL/なし

メモ/作家モノの器がメイン。絵付け、焼き締め、様々な展示が行われてます。和モダンデザイン系、伝統工芸系、色絵系。
______________________________________

銀座・有楽町・新橋・築地・月島エリア

_________________________________

ギャラリーおかりや
okariya-2

〔 ©:http://ikkannet.exblog.jp/8828395

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/銀座駅 徒歩2分

住所/東京都中央区銀座4-3-5 銀座AHビル B2F

営業時間/11:00-19:00

定休日/火曜定休

Tel/03-3535-5321

URL/http://www.g-okariya.co.jp/

メモ/工芸全般。陶器、磁器、漆の器やガラスやジュエリー、織布等幅広い展示が行われてます。週替わりの展示で内容が変わります。

伝統工芸系、絵付け系。
_____________________________________

黒田陶苑
kurodatouen-2

〔 ©:http://yakimono-gallery.art.coocan.jp/2011_koten/2011_isezaki_koichiro_ginza-kuroda-touen.htm

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/銀座駅 徒歩5分

住所/東京都中央区銀座7丁目8番地6号

営業時間/11:00~19:00

定休日/月(祝日の場合でも定休)

Tel:03-3571-3223

URL/http://www.kurodatouen.com/

メモ/昭和10年創業。入り口の雰囲気からしてかなりハードルの高いお店 ですが、一歩入ると心地よい緊張感。小さなスペースの中に人間

国宝の諸先生方の作品が鎮座しています。2階は若手陶芸家 の展示も行われる。伝統工芸系。色絵系。

________________________________________________________________________

________________________________________________________________________

水道橋・飯田橋・市ヶ谷・四谷エリア

______________________________________________________________________

千鳥 UTUWA GALLERY
千鳥

〔 ©:http://ch1dor1.exblog.jp/

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/水道橋駅 徒歩2分

住所/東京都千代田区三崎町3-10-5原島第二ビル201A

営業時間/12:00-18:00

定休日/不定休

Tel/ 03-6906-8631

URL/http://www.chidori.info/

Online store/http://www.chidori.info/index.html

メモ/”千鳥”といえばノブさんという声も聞こえてきますが、陶芸的には「千鳥」といえば器の名店。土物、磁器物含めシンプルな料理に映える器が多い。店内はとても広く(多分50平米以上?)所狭しと陶器、磁器、ガラス、金属のカトラリーなどが置いてある。大きな壺にドライフラワーがゴージャスに活けてあったりすごく素敵です。店主の方が料理家のお仕事をされているようでInstagramも日々更新されています。毎日美味しそうなものばかり。和モダンデザイン系、民芸系、色絵系。

______________________________________

暮らしのうつわ 花田
kurasinoutuwa hanada

〔 ©:http://www.enjoytokyo.jp/shopping/spot/l_00039061/

shop Data
____________________________________________________________

最寄り駅/九段下駅 徒歩7分

住所/東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル 1・2F

営業時間/10:30-19:00

定休日/不定

Tel:03-3262-0669

駐車場/1台分あり

URL/http://www.utsuwa-hanada.jp/

Online store/http://www.utsuwa-hanada.jp/

ジャンル/あらゆる種類の食器が手に入る。南部鉄器や竹製品まであり、幅広い品揃え。民芸系、色絵系。

_______________________________________________________________________

品川・目黒・田町・浜松町・五反田エリア

____________________________

t.garelly

植松永次さんの作品

植松永次さんの作品

〔 ©:http://www.t-gallery.jp/artist/eiji-uematsu〕

shop Data
_____________________________________________________

最寄り駅/

都営大江戸線 赤羽橋駅から徒歩3分、

都営三田線 芝公園駅から徒歩6分

住所/東京都港区芝3-16-2 1F

営業時間/12:00-19:00

定休日/不定休

Tel/ 03-3455-7492

URL/http://www.t-gallery.jp/exhibition

Online store/http://www.t-gallery.jp/collected_item

ジャンル/やきものに限らず漆や現代美術も取り合わせた空間が楽しめるギャラリー。やきものは特に素材感を強く打ち出した作家モノの器が特徴的です。クラフト系、和モダンデザイン系。

____________________________________________________________________

SML SML20131011_1

〔 ©:http://objects.jp/blog/?cat=6

shop Data
_________________________________________________________________________

最寄り駅/ 中目黒駅 徒歩7分

住所/東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F

営業時間/11時~20時

Tel/03-6809-0696

URL/http://www.sm-l.jp/

Online store/http://www.sm-l.jp/

メモ/民藝の器中心。食材とお酒と器を楽しむ呑み歩きイベント等、中目黒の街を巻き込んだ楽しそうなイベントも充実。民芸系。

_____________________________________________________________________

宙(そら)
sora

〔 ©:http://tosora.shop-pro.jp/

shop Data
________________________________________________________

最寄り駅/学芸大学駅徒歩8分

住所/東京都目黒区碑文谷5-5-6

営業時間/11:00-19:00

定休日/火・水曜日

Tel/03-3791-4334

URL/http://tosora.shop-pro.jp/

Online store/http://tosora.shop-pro.jp/

メモ/粉引や絵付け物等幅広いセレクト。作家物の器もお手頃価格(1,000円~)で取り扱っている。オンラインショップも充実。「こども」のジャンルでは小さな飯碗等も販売している。和モダンデザイン系、色絵系。

_______________________________________

 

_______________________________________

うつわ party
utuwanomise party

〔 ©:http://utsuwa-party.com/omise.html

shop Data _________________________________________________________________________

最寄り駅/駒場東大駅 徒歩3分

住所/東京都目黒区駒場2-9-2

営業時間/11:00‐18:00

定休日/日曜日

Tel/03‐3467‐6830

URL/http://utsuwa-party.com/

Online store/http://utsuwa-party.com/index.html

メモ/オンラインショップも充実、耐熱、子どものうつわのジャンル

分けも女性ならではの視点。色絵系、民芸系。

_______________________________________

グラスホッパーギャラリー
grasshopper02

〔 ©:http://garasu-kichi.pupu.jp/news.html

shop Data
____________________________________________________________

最寄り駅/学芸大学駅 徒歩12分

住所/東京都目黒区中央町2-6-1 ノア学芸大1F

営業時間/11:00〜19:00

定休日/不定休

Tel/03‐5724‐7098

URL/http://www009.upp.so-net.ne.jp/grass-hopper/

メモ/ガラスの器を中心に陶器も展示。

_______________________________________________________________________

板橋・目白・豊島エリア

_______________________________

瑞玉ギャラリー
suigyoku

〔 ©:http://nonacafe.exblog.jp/tags/%E4%BA%A4%E5%8F%8B/

shop Data
______________________________________________________________

最寄り駅/板橋駅 徒歩9分

住所/東京都板橋区板橋2-45-11

営業時間/10:00-18:00

定休日/日曜・祭日・水曜日
(展示会、会期中は無休)

Tel/03-3961-8984

URL/http://www.suigyoku.com/gallery.html

メモ/漆の器を初め様々な酒器、食器が楽しめる。1階は常設展、2階

は企画展で個展が開かれる。ギャラリーの方に器の事を聞いても丁寧に教えてくれます。和モダンデザイン系、伝統工芸系。

_______________________________________________________________________

ぎゃらりー工藝舎
IMG_2120

 〔 ©:http://kogeisya.blogspot.jp/

shop Data
_____________________________________________________________________

最寄り駅/駒込駅 徒歩4分

住所/東京都豊島区駒込1-3-2 まるやビル2F

営業時間/13:00〜19:00

定休日/水・日・祝日

Tel/03-3946-4008

URL/https://www.utuwa-kogeisya.com/

Online store/http://utuwa-kogeisya.com/

メモ/日常使いにもよい、可愛い絵付けの磁器や焼締め急須等。

民芸系、色絵系。

________________________________________________________________________

 両国・浅草橋・蔵前エリア

________________________________________________________________________

ルーサイトギャラリー
ルーサイトギャラリー

〔 ©:http://seirentei.exblog.jp/16251338/

shop Data
_______________________________________________________________________

最寄り駅/浅草橋駅 徒歩5分

住所/東京都台東区柳橋1-28-8

営業時間/11:00-18:00

定休日/不定休

Tel/03-5833-0936

URL/http://lucite-gallery.com/about.html

メモ/隅田川沿いにあるお屋敷のギャラリー。カフェも併設されているのでのんびり出来ます。企画展の他、漆教室や茶道教室もあり楽しそう。和モダンデザイン系、色絵系。

________________________________________________________________________

 新宿・中野・荻窪・吉祥寺エリア

________________________________________________________________________

魯山(ろざん)

Print

〔 ©:http://exhibition.ro-zan.com/?cid=2

shop Data
_______________________________________________________________________

最寄り駅/荻窪駅 徒歩8分

住所/東京都杉並区西荻北3-45-8ペルソナーレ・西荻1F

営業時間/11:00~19:00

定休日/火曜日

Tel/03-3399-5036

URL/http://ro-zan.com/

メモ/古道具や江戸時代の器と現代作家の器が並ぶ渋いセレクト。骨董好きな人におすすめ。民芸系、色絵系。

_____________________________________________________

oshare-blog-top2

_______________________________________________________________________

鎌倉エリア

________________________________________________________________________

うつわ祥見

〔 ©:http://utsuwa-shoken.com/gallery.html

shop Data
_______________________________________________________________________

最寄り駅/鎌倉駅 徒歩4分

住所/神奈川県鎌倉市御成町5-28

営業時間/12:00~18:00

定休日/火曜日

Tel/0467-81-3504

URL/http://utsuwa-shoken.com/home

メモ/祥見知生さんが主催するうつわギャラリー。何度か利用させてもらってますが渋くて使いやすい器が多いです。小町通り側にも広めの店舗がオープンしてます。叢さんの展示やTHEBANKでの展示などもうつわ好きオヤジ心がいつもそそられます。

民芸系、クラフト系、色絵系。

 

 

 

皆さんいかがでしたか?ここでまだまだ紹介しきれないくらい東京には沢山の器屋さんや焼き物ギャラリーがあります。

器を見に行くのも好きだけど、一度体験してみたい!作りたいという方。

白金陶芸教室では1日体験で、お茶碗やお湯呑みパスタ皿、土鍋や

急須なんかも作れちゃいます。

ご興味ありましたらどうぞ。

それと陶芸の書籍も教室から出しています。こちらは初心者の方のよくある失敗例などもあり写真も多数。痒いところに手が届く、提案型の良書となっております^^;

ご興味のある方はどうぞ

—————————————————————-

1日体験

■料金:3,800円(初回のみ)+※作品焼成費
■制作時間:
月、火、木曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
金、土、日曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
④18:00~19:30
■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)
■作れるもの:お茶碗、お湯呑み、どんぶり、サラダボウル、コーヒーカップお皿、花瓶、ビアカップ、徳利、ぐい飲み、焼酎カップ等。
■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。
[例えば]
作品サイズ 縦7cm×横7cm×高さ10cm のコップの場合・・・690円
作品サイズ 縦12cm×横12cm×高さ7cmのご飯茶碗の場合・・・1,410円

——————————————————————-

(尚、移転や営業時間の変更など随時あると思いますので最新情報は各店舗のホームページからご確認下さいませ。)

白金陶芸教室のHPはこちら

角谷

(2019年1月20日更新)

夏休みの変わりダネ陶芸体験 

夏休み 体験 陶芸-9

皆様こんにちわ。

角谷です。

今日はいよいよ梅雨も明けて夏休みシーズンの到来!!

ということで「夏休みこども陶芸体験」の話題です。

早速ですが今日はちょっと変わった「自由研究」にも使える作品の数々をご紹介!

(上写真はバスの貯金箱 サイズ10×20×h13cm)

夏休み 体験 陶芸夏休み 体験 陶芸-11

こちらは「タイル時計」!ムーブメントは金色の針や赤やシンプルな黒等作品に併せて

沢山選べます。(東急ハンズでお買い求めいただけます。通販で購入される方はこちら)

サイズ:左15×15×h1cm 右 12×18×h1cm

夏休み 体験 陶芸-14

こちらは「海のオブジェ」シリーズ。ドジョウやふぐ、かにもいます!

サイズ:手のひらサイズ

夏休み 体験 陶芸-10

ぶたさんの貯金箱」は女子に人気です!アレンジ次第でうさぎや

他の動物にして作る子もいます。

サイズ:10×10×h10cm

夏休み 体験 陶芸-12夏休み 体験 陶芸-13

 

こちらは「青磁大壺」。

日本伝統工芸展に出したわけではなく・・・・

小学校の自由研究用でした。小学5年生の女の子ですが

大物感がすでに出てます。末おそろしや・・・・・。

サイズ:30×30×h55cm

 

本日のまとめ

夏休みこども陶芸体験は~8月末までやっております。

○特別メニューで「電車、バス」や「魚のオブジェ」「タイル時計」「貯金箱」「大壺」

等作れます。

○夏休みこども陶芸体験のページはこちら

 

 

 

陶芸の体験さくっとできる場所。東京で探している方へ~土鍋作り編~

今日は1日体験教室のご紹介です!

1日体験はろくろ、手びねり、タイル、ウェディング、土鍋体験など色々

しております。

でも今時期はやっぱ鍋でしょ!ということで。

今日は土鍋作り体験にいらした方々の作品のご紹介。

こちらはご夫婦でペア土鍋の制作。早速鍋焼きうどんするそうです!

全然関係ないけど白金といえば「このむ」。

こちらのカレーうどんは絶品です!!

こちらは星型の絵付けをされました。土鍋だけで

こんなに世界観が出せるのはすごい!

こちらはタジン鍋。野菜を蒸すととっても美味しいです!

バーニャカウダ食べたい・・・。

こちらも定番の漆黒土鍋。ご飯に合う黒って少しつややかさが必要ですよね。

こちらも同じ釉薬ですがデザインがとってもモダンですね。

手作りで作るときの一番の楽しみはもち手を色々アレンジできること!

これから土鍋作りの体験を考えている方は

1、形のデザイン 2、用途 3、取っ手等持ち手のデザイン。 4、色のデザイン

をなんとなく考えてこられるととってもスムーズに出来ますよ!

それにしても、初めての土鍋作りでこれだけかっこよく出来たら

嬉しいですよね!

以上1日体験~土鍋作り編~でした。

ふみお

東京都美術館 展示会後のお知らせ

皆様お久しぶりです。

私事になりますが

先日東京都美術館にてグループ展をさせていただきました。

お越しくださいました皆様ありがとうございました。

ということで、さりげなく紹介させていただきます。

今年リニューアルオープン記念とうことで公募形式でグループ展

を東京都美術館が募集しておりまして

その選考に残って晴れて展示させていただく運びに

なったわけですが、準備期間約9ヶ月。

告知方法はブログ、フェイスブック、ホームページ、DM、リーフレット

ポスター等僕にとっては思いつく全ての方法で皆様にお知らせした

わけです。参加メンバー達は展示の企画、構成をフェイスブック上で

夜な夜なやりとりしておりました。

自分にとっては結果的に苦手意識も消え去り、

晴れてフェイスブッカーとなりました。感謝。

普通のグループ展との違いは工芸の紹介をするスペースを設けたこと。

自分の作品は工芸なのかと問われれば微妙な所ですが、

全体のコンセプトは「工芸技術を起点とした作品を見せる」ということでした。

そのなかで、工芸をなるべく網羅的に鍛金、彫金、陶芸、木工、染色

染織、それぞれの作り手が発表するというものでした。

とりあえず、能書きはこれ位にして・・・。

入り口には各作家の小作品がお出迎え。

各専門ごとのブースがあり。

型紙があったり。

こちらは草木染めで使うもの。

陶芸はなんだかな~。湿台かよ・・・(笑)

ここから作品。鈴木祥太さん。

加藤 富喜さん

佐藤 典克さん。

本田ゆうすけさん。

桂川美帆さん。

泉さやかさん。

大谷敦子さん。

雪ノ浦裕一さん。

長谷川大祐さん。

鶴田晶子さん。

森田 麻里さん。

土屋直人さん。

頼高純音さん。

僕、角谷啓男

坂田峰子さん。

今回の展示の総監督小島秀子さん

北原 進さん。

大木夏子さん。

最後の部屋は作品ファイルが閲覧できる部屋になっていました。

森田麻里さんのファイル集は自作の布地が素敵!

ざっくりご紹介しましたがとてもてんこ盛りな展示で

とても勉強になりました。

また展示の折には皆さんに告知いたしますので

よろしくお願いします!

撮影者:岡部 豊

 

 

白金陶芸教室HPはこちら

白金陶芸教室生徒作品展終了!

先週の5月14日(月)白金陶芸教室の生徒作品展が終わりました。

出品参加者27名、来場者100名以上。手伝ってくれたスタッフ、出品者の方々、

来場者の皆様どうもありがとうございました。

おかげさまで賑やかで充実した時間をいただきました。

今回の展示では

○販売あり

○ワークショップあり

○講評会あり

○白金獅子賞あり

のてんこ盛りの内容でした。

作品の一部を公開します。

Yさんの「さけさし」~sake jug~取っ手の真鍮部分も制作されて

とても華やかな酒会にもってこいです!

Y嶋さんの作品はお料理写真も展示して充実した内容です。

盛り付けも上からの目線が意識されていてかなり綺麗です!

W林さんの「コパン」はフランス語で”仲間”。どんどん増えていくそう。

本人のキャラとあいまってほんわかします。

T垣さんの「休日の朝ごはん」は爽やかな休日の朝の食卓をテーブル全体でコーディネートしています。

Oさんの箸置はかなり完成度高いです。

K谷さんの象嵌作品はパリで購入した布地にインスパイアされて制作したもの。

独自色の強いしっかりした作品になっております。

展示会場風景

白い棚の上に陳列しました。

ペルシャ書道のワークショップ風景。

この後みんなで手ぬぐいにお名前を書きました。

講評会では一点ずつ製作意図や技法などを紹介したりディスカッションしたり。

出品者の方がプレゼンテーションされています。仕事柄か~なりプレゼン慣れされている方もw

白金獅子賞の贈呈式。今年の受賞者はK谷さん!

得票数も高かったです!!

k谷さん作品のアップ!

もうひとりの受賞者はタイルのO吉さん、お子さんを抱えながらの受賞となりました!

おめでとうございます!

白金獅子賞(フクロウ)の台座部分は漆芸作家の深沢 勇人さんに2週間というタイトなスケジュールの中で制作していただきました。

さすが仏像台座の修復してるだけあって2週間とは思えない蝋色上げに感服いたしました!感謝!!

最後に出品者に参加賞として”白ちゃん”(モツじゃないよ)のプレゼントもさせていただきました。

写真もっと見たい方はこちら

お花見会&2周年記念パーティー

先日教室主催のお花見会&2周年記念パーティーをしました。

お花見会は水上バスにて日の出桟橋〜浅草〜浜離宮のコース。

船からはかちどき橋や月島、両国等を通る。

船から手を振る人がやたら多い。律儀に返してしまう・・・・・。

スカイツリーとフィリップスタルクの泡。

みんなう○こビルとかいってるけどパシャパシャ写真撮ってる・・・好きなくせに!!。

お昼は浅草の料亭「草津亭」弁当。電線に止まっているカラス状態で早慶戦レガッタを眺めながらいただきました。

浜離宮では菜の花畑!

その後2周年記念パーティーへ移動!

教室の近くのイタリアン「エノテカルーチェ」にお邪魔しました。

自己紹介をみんなでした後スライドショーやビンゴ大会等催しました。

毎回恒例の「名前でビンゴ」では升目に互いの名前を入れていくという

自己紹介もかねた趣向になっております。

食事のほうはスプマンテに手打ちのショートパスタもいただき美味しかったです!

ワインも明らかに飲み放題では出さない美味しいワインをサービスしていただき、充実しておりました。

1日参加された方も半日参加された方もありがとうございました!

2012 今年もよろしくお願い致します!

今年は辰年ですね!

早速ですが、生徒さんの新作から・・・。

毎年こちらの生徒さんは干支の作品を作り続けていらっしゃいます。

こちらは皿バージョンですがとぐろを巻いた立体的な龍ももうすぐ完成です!

昨年はウサギさんを何匹増やした事でしょうか?(多分7~10体位?)

続いては旬な土鍋体験から「野菜土鍋」の登場です。

ソラマメ茹で上がっております!

ナスはイタリア料理で使われる白ナスのようです! 一緒に作られたご友人はフルーツバージョンで仕上げました!

アイディア次第で世界に一つだけの土鍋が出来ます。

今冬は総勢100名程の方々が教室で土鍋を作られると思います。

100通りの土鍋は想像するとわくわくしてきます。

随時作品もアップしていきますのでお楽しみに!!

2011今年の漢字

2011年もあと数時間となりました。

振り返ってみると今年ほど激動的な年ってなかったんじゃないかと思います。

震災は震災後の自分自身のあたふたや気分の浮き沈み

心の脆さとか見えてきて、とてもしんどかったです。

普通に仕事してて生活してていいんだろうかというのが一番よく考えて

いたこと。

もちろん現実的にボランティアで現地行ったり様々なことも出来たはず

だけど自分自身保つのに意外と精一杯だったりして、心の中の

整理というものがついてなかった。・・・というか今でもついてない。

現実的に考えると生きてる人の事を考えて行動したほうがいいんだろうけど

一瞬で1.5万人もの人々が海に流されるというのはあまりに受け入れがたく

筆舌に尽くしがたい。

なのでその後残された方々になんて言えばいいのか・・・

わからない。

頑張ってなんて口が裂けても言えない。

がんばろう日本キャンペーンもフェイスブックのI pray・・・・も軽くて

うそ臭くて反吐が出る。(汚くて失礼・・)

だから言葉に出さないでも各々の心の中で考えて祈りをささげて

といういささか非積極的な行動?が自分の中では腑に落ちる行為

だと思われる・・・。

それにしても、こんなにも哀しいことに囲まれてなんで人は平気な顔が

出来るんだろうと改めて思うけど、それをしたたかさで忘れっぽさで進化

してきたんだもんね。

人間のそういうとこって素直にすごいと思う。

そんな人間の強さ(したたかさ)を象徴的な言葉として

「強」っていうのはどうでしょう?

清水寺さん「絆」って・・・。なんかベタね・・・。

皆様、今年はそんな激動の年にも関わらず遊びに来てくださって

ありがとうございました!僕は皆さんに教えたり関わったり

することでパワーをもらい癒されました。

来年もまた気を新たにして皆さんの制作の

お手伝いが出来て教室が様々な出会いと癒しの場となれば

と思います。といっても合コン陶芸はやりませんよ笑。

どうぞ、来年も宜しくお願い致します。

白金陶芸教室一同

サブーリ先生展示企画バスツア~

11月5、6日教室での初のバスツアーへいって参りました。

恵比寿駅8:15分現在のサブ先生。

隙だらけな感じです。

道中は自己紹介ありクイズ大会ありで和気あいあいな雰囲気に。

昼食は土井善春さんプロデュースの店「レストラン さくら」にて。

食前酒で軽く一杯。

志賀高原ロマン美術館」の前で一枚!

入り口にはシリア等から発見されたロ-マ時代のグラスの常設展示から

始まります。

2つ目の部屋の入り口にサブ先生発見!

最初の部屋はことわざがテーマに。

ペルシャ語と日本語で皿に絵付けされてます。

鹿シリーズ

スポットライトや下からのライティングなど

作品にあった素敵な演出がされてました。

近未来的なデザインがかっこいいですね。

鳥のシルエット。

ポスターになっている作品ですね。

アラビアンナイトのナイフのようです・・・・。

とても見応えのある展覧会でした!

教室に無料券もありますので行かれる方はお声掛け下さい。

夜もさわやかに飲んで食べて。「一茶のこみち」に宿泊。

温泉はくせのない感じで気持ちよかったです!

しいたけがまさかこんなワイルドに出てくるとは・・・・。

みんなで原木を持ち帰り栽培中!生えてきましたか~?

翌日は地獄谷野猿公苑へ

のみやしらみ等を文字通りしらみつぶしに採っておりました。

Boys be ambitiousではなくりんご狩りです 笑次はそば打ち体験!

夢ハウス あずさ号」にて十割りそばに挑戦。

誰よりも早くて丁寧なチームSERGIO

電車の中でいただきました。

(電車は動いておりません)

電車内宿泊も出来るようです。

とっても濃いスポットです。

(そば打ち先生もとても楽しい方です。)

この後軽井沢でショッピングをして恵比寿駅21:00時過ぎ到着~

わずか2日間でしたが皆さんと色々話したり

見たりする事で普段の教室では得がたい

経験させていただきました!

参加された皆さんお疲れさまでした。

次回はどこ行きましょう~

旅行写真もっと見たい方はこちら